|JGN-X ウェブサイト|ネットワーク技術の大規模実験検証基盤

進化を続けるネットワーク技術の大規模実験検証基盤

Network Testbed JGN-X

利用に必要なJGN-X上の環境

パートナーシップ・サービスをご利用いただくには、JGN-X上の以下の環境が必要です。

  1. ▼新世代ネットワーク機能・運用検証環境
  2. ▼ネットワークリソースの基本環境

新世代ネットワーク機能・運用検証環境

「新世代ネットワーク機能・運用検証環境」には、次のような種類があります。
詳細については、環境が整い次第、本サイトにて公開する予定です。

先端通信制御機器の実装

  1. 1. OpenFlowスイッチ
  2. 2. DCN(Dynamic Circuit Network)用スイッチ
  3. 3. 光パス・パケット統合ノード(プロジェクト期間内の実装)

各種プラットフォームサービス実現に向けた環境の実装

  1. 1. 仮想化ノード
  2. 2. P2Pエージェントプラットフォーム(PIAX)

クラウド環境

  1. 1. 大規模エミュレーション基盤(StarBED3

ネットワークリソースの基本環境

「ネットワークリソースの基本環境」には、次のような種類あります。
詳細は、リンクをクリックして確認してください。

レイヤ1(光テストベッド)環境

[小金井]-[大手町]-[白山]間で、光伝送等の実験を行うための基本環境です。

  •  以下のような低損失のシングルモード光ファイバを有し、リング構成・メッシュ構成等としての利用が可能になっています。
    - 小金井-大手町間:16芯
    - 大手町-白山間: 8芯
    - 大手町-大手町のリング:6芯(約30km)
  •  一般利用(NICT以外の機関の利用)の場合、小金井/大手町にて実験スペースを提供しております。

レイヤ2(イーサネット接続)環境

2地点または複数のアクセスポイント間を、同一VLANによるL2接続で結ぶ基本環境です。

  • 同一アクセスポイントで複数パスを利用可能
    それぞれのパスごとにVLAN-IDを付与することで同じポートをご利用いただくことが可能(VLAN-IDは原則としてJGN-Xセンター側で指定)
  • ジャンボフレームに対応
    JGN-X 上の1G以上の帯域を持つすべての区間において、9,000byteまでのイーサネットフレームに対応

レイヤ3(IP接続)環境

JGN-Xの利用者間、あるいはJGN-X 利用者と他の研究用ネットワーク等をIPレベル(IPv4/IPv6)での接続を提供する基本環境です。

  • IPv4アドレス、IPv6アドレス、または両方をJGN-Xのコアルータより割り当てることが可能です。
  • レイヤ3サービスでは学術系ネットワーク(通称R&Eネットワーク)との接続性があります。
    (学術系ネットワークの接続先、インターネットとの接続性に関しては利用申請書提出時にご相談ください)
  • 外部ネットワークとの接続性があるために、常時攻撃パケット、スラマーなどのトラフィックが流れています。
  • JGN-Xバックボーンの一部にセキュリティ装置を導入しており、一部は誤検知によりフィルタされる場合があります。フィルタされて通信ができない場合は、事務局までご連絡ください。研究内容によってはフィルタを全くしない設定も可能です。

仮想化環境1./IP仮想化ルータ(タイプI, タイプII) ※利用制限あり

JGN-Xの各アクセスポイントにある複数のルータ上に仮想化ルータを設定し、独立した仮想ルーティングネットワークと管理コンソールを利用いただく基本環境です。

  • 各アクセスポイントにあるルータが持つ仮想ルータ機能(RIP, OSPF, BGP4, MPLS, 各種カプセル化機能等)を利用者自身で設定し、実験できる環境を提供します。
  • タイプIの環境ではJuniper T1600とCisco CRS-1を利用し、タイプIIの環境ではJuniper MX80を利用しています。

仮想化環境2./仮想化ストレージ ※利用制限あり

仮想化ストレージは全国の複数拠点(関東、近畿、中国等)に分散し10Gbpsで接続されている大容量ストレージ環境です。

  • JGN-X上の10Gbpsの帯域を持つデータセンターにあるストレージを仮想OSのVM(VMWare等)から利用できる基本環境です。
  • 広帯域、長距離、大容量なデータ転送の実験に最適です。
  • 利用者はVMに自由にOSをインストールでき、4Gbpsのファイバチャネルで接続されたストレージが使えます。
  • 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
  • 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
    総合テストベッド研究開発推進センター テストベッド連携企画室

    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル21F
    TEL:03-3272-3060   FAX:03-3272-3062   E-mail:jgncenter@jgn-x.jp
  • GetAdobeReader
  • PDFをご覧になる場合には
    AdobeReaderが必要です
Copyright © 2016 National Institute of Information and Communications Technology (NICT). All Rights Reserved.