N+I CEATEC 夢テク その他  

 CEATEC JAPAN 2001 出展レポート
通信・放送機構は、これまでの研究開発用ギガビットネットワークの研究成果を多くの方々にご理解いただけるよう共同研究機関である独立行政法人通信総合研究所のご協力を得て「次のIT」をメインテーマとする「CEATEC JAPAN 2001(2001.10.2(火)から10.6(土))」に以下の内容の出展をいたしました。


デモ
▲会場でのデモの模様が動画でご覧頂けます。[17.8MB、23分]
※Windows Media Player6.4以降が必要です。
FUTURE WEB
▲FUTURE WEB
(3次元の仮想実感 (VR) 空間により情報発信する将来のホームページ:直轄研究)
JaNI
▲JGNトラヒック情報収集システム(JaNI:Japan gigabit network Network Information system)
(ネットワークのトラフィック情報(量)のリアルタイム収集と表示:直轄研究)
トラヒックエンジニアリングとIP(Internet Protocol)シネマ
▲トラフィックエンジニアリングとIP(Internet Protocol)シネマ
(デジタルシネマのIP転送中におけるトラフィック過剰集中からのルート分散:直轄研究)
IPコントロールカー
▲IPコントロールカーその1
(チャンネルに代わりIPアドレスで識別制御するラジコンカー:通信総合研究所)
IPコントロールカーその2
▲IPコントロールカーその2
IP顕微鏡
▲IP顕微鏡
(遠隔地からの高精彩顕微鏡映像の転送:通信総合研究所)
DV転送システム
▲DV転送システム
(マルチポイントからのデジタル映像の転送:通信総合研究所)
白鳥則郎教授
▲期間中の10月3日(水)には、直轄研究プロジェクトのサブリーダーである白鳥則郎教授(東北大学電気通信研究所)による「次世代ネットワークへ向けた先端技術〜JGNの挑戦〜」と題する講演を行いました。
Internet Watch  
▲CEATECへの出展がInternet Watch((株)インプレス)の記事に取り上げられました。
(クリックで拡大)


お問い合せホームページへのお問い合せ Copyright (C) 2004 TAO All Rights Reserved.