• お問い合わせ お問い合わせ
  • サイトマップ サイトマップ
  • English English
3

1. 利用手続の概要

JGNは、研究開発の目的であれば、原則として誰でも利用することができます。
このページに利用手続の概要についてまとめましたので、下記のリンクをご確認ください。
詳細は、テストベッド事務局までご相談ください。

  1. ▼研究開発にご利用いただくには (利用手続フローと注意事項)
  2. ▼海外パートナーとの共同研究にご利用いただくには (利用手続フローと注意事項)

<本サービスの利用申請について>
 すべての研究プロジェクトにおいて本サービスを利用するには、新規の利用申請が必要です。
 利用手続フローを必ずご確認ください。

研究開発にご利用いただくには (利用手続フローと注意事項)

  • 利用可能期間は、2016年7月~2021年3月(予定)までとなっています。
  • 利用を希望される場合は、まずテストベッド事務局までご相談ください。
    お問合せ窓口につきましては、以下のリンクより参照いただけます。
     ●総合テストベッド/お問合せ窓口
  • ご利用に向けて「総合テストベッド研究計画書」等を提出いただきますが、記入方法や不明点等についてはテストベッド事務局へお気軽にご相談ください。
  • 研究計画書等受領後、当センターでは「内容確認」として、提出いただいた研究計画の内容が研究開発目的であること、かつ技術的に接続可能であることを確認させていただきます。
  • 利用内定のご連絡後、利用開始前にNICTと「NICT総合テストベッド利用に係る共同研究契約」の締結が必要となります。
     ※「NICT総合テストベッド利用に係る共同研究契約(例)」
  • JGNアクセスポイント・PNWまでの足回り回線を確保いただければ、JGNの利用が可能となります。また、学術情報ネットワーク「SINET」からの利用も可能ですので、お問い合わせください。

なお、利用に際しては「総合テストベッド利用規約」「JGN利用の手引」等に定める事項を遵守ください。

足回り回線の確保

JGNご利用にあたり、各研究機関は、JGNアクセスポイント・PNWまでの足回り回線を確保してください。

  1. ●PNW*1経由の接続
    自治体による地域情報ハイウェイ等を利用するPNWを経由して、接続可能な地域もあります。ご確認ください。
  2. ●海外機関との接続
    JGNは、米国、タイ、シンガポール、中国の4カ国との国際回線を有しており、海外機関との接続も可能です。

各アクセスポイントの詳細

アクセスポイントごとに最大伝送容量が決まっており、接続インタフェースも異なります。
アクセスポイント・回線構成の詳細は、別添資料2「JGNアクセスポイント及びPNW一覧表」及び別添資料3「JGNネットワーク構成とAP」に記載しております。
また、JGN は回線構成や利用状況により想定する回線速度が出ない場合があります。PNW からの接続については、PNWの接続環境により異なりますので、PNW提供機関にご相談ください。

*1:パートナーシップネットワーク、PNW:Partnership Networkの略

海外パートナーとの共同研究にご利用いただくには (利用手続フローと注意事項)

  • 申請は、日本在住の方が行ってください。
  • テストベッド事務局に研究計画書の提出後、内定までの間に、海外におけるJGN利用者との相互調整が必要となります。
  • また、共同研究の締結後、海外パートナーとの接続に関して回線/設備の手配・回線接続工事が必要ですので、ご注意ください。確保いただければ、利用可能となります。
  • 利用に際しては、海外パートナーにも「JGN利用の手引」「総合テストベッド利用規約」「総合テストベッド利用に係る共同研究契約」 等に定める事項を遵守いただく必要がありますので、説明を十分行ってください。
  • 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
  • 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
    総合テストベッド研究開発推進センター テストベッド連携企画室

    〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
    TEL:042-327-6024   E-mail:tb-info@jgn-x.jp
  • GetAdobeReader
  • PDFをご覧になる場合には
    AdobeReaderが必要です